帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

高校2年生 オーストラリア修学旅行〈後半〉

2014/11/29

学校行事

4日目

〈Mt.クーサ〉

国内線での移動日となっている4日目は、制服に着替えてバスでブリスベン空港に向かいます。空港に向かう途中で、Mt.クーサに寄りました。

クーサ山の山頂からはブリスベンの市街が一望できます。山頂付近の展望台にはカフェやレストランなどがあり、ブリスベンの観光地の一つとなっています。


ジェットスター932便で約2時間かけてケアンズへ移動です。無事ケアンズ空港に到着した後は、買い物をし、ケアンズ市内にある「ゴールデンボート」という中華レストランでみんなで夕食を食べました。

 

5日目

〈キュランダ高原鉄道〉

朝8時半にホテルを出発し、フレッシュウォーター駅からキュランダ高原鉄道に乗りました。ケアンズからキュランダを走るこの鉄道は、100年以上の歴史を持っています。世界遺産として保護されている熱帯雨林を抜け、美しく壮観な滝を通り、バロン渓谷に向かいます。かつてはテレビ番組「世界の車窓から」で紹介された有名な鉄道でもあります。景色の写真を撮る生徒が多く見られました。

 

〈レインフォレステーション〉

ここでは、オーストラリアの先住民であるアボリジニの文化を体験しました。

アーミーダック熱帯雨林ツアーでは、水陸両用車「アーミーダック」に乗り、熱帯雨林の中を通りました。珍しい植物や美しい鳥類など様々なものにめぐり合いました。

幸運にも、見たら幸せになれる蝶「ユリシス」を発見し、生徒たちは大興奮でした。 

アボリジニ文化体験では、鳥を狩るためのブーメランを1人1回ずつ投げることができました。ブーメランが自分の元へ返ってくるように投げるのは、難しいようです。

他にも世界最古の木管楽器といわれるディジュリドゥーを体験したり、やり投げの見学をしました。 

パマギリ族のショーでは、動物の動きを真似たものや、狩りや食べ物の採集を表現したダンスを見ました。生徒の中から、ステージに上がってパマギリ族のダンスを披露した者もいました。
 

〈スカイレール〉

キュランダからケアンズを結ぶ、全長7、5kmのレールウェイ、「スカイレール」に乗りました。世界遺産の熱帯雨林を眼下に眺められると同時に、遠目からグリーン島も見ることができます。片道約1時間半の空中の旅を楽しみました。

6日目&7日目

〈グリーン島〉

オーストラリアのクイーンズランド州北部に広がるサンゴ礁帯、グレート・バリアリーフには大小600もの島々が存在しており、その中の1つであるグリーン島に行きました。

生徒たちは、冲の方まで泳いでウミガメを発見したり、ビーチボールで遊んだり、ビーチフッラグをしたりと、それぞれが楽しい時間を過ごすことができました。



 


夕食は、パシフィックホテルという所でプールサイドバーベキューを行いました。


 

最終日は、ケアンズ空港から成田空港へ向かいました。
生徒たちからは、「もっとオーストラリアにいたかった」「まだ日本に帰りたくない」「またみんなで行きたい」といった声が多く聞こえました。高校生活で最高の思い出ができたようです。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点