帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

アメリカボストン修学&研修旅行⑤

2019/03/15

学校行事


ボストン5日目


今日は、生徒たちにとって1番楽しみにしていた日ではないでしょうか。
朝一番でフェンウェンパークに行き、スタジアムツアーに参加。ノリの良いおじさんの話で盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。また、レッドソックスショップにて十分なショッピング時間も取れましたが、私の中高生の時代と違って、野球に興味がない生徒たちが多いことに驚かされました。








その後、バークリー音楽院にて学生さんと一緒に学生食堂で昼食を食べました。ビュッフェタイプの食事ですが、種類も数も豊富で美味しかったです(学生さん多数のため、写真を撮ることができませんでした)。








その後、ボストン美術館へ移動。広くてかなり多くの貴重な作品があります。とても1,2時間で鑑賞できるものではありません。限られた時間の中で、生徒たちは思い思いの美術品を鑑賞していました。しかし、NBA観戦の事が気になり、早々に館内を回り終えた班もありましたが・・・。








そして、待ちに待ったNBA観戦。ボストンセルティックス対サクラメントキングスの戦いは、第1クォーターからキングスの圧倒的な得点率に押され、セルティックスは防戦一方となり、苦しい展開に。第2クォーターも少しずつ盛り返して来ましたが、まだまだ圧倒的に不利な展開となりました。



諦めかけた第3クォーターに奇跡が起こりました!な、何と本校の生徒たちが、TDガーデン中央の天井に設置してある大型モニターに映し出されました!生徒たちは、メッチャ興奮状態になりました。映し出されたYさんとKくんの2人にとって、最高の思い出となったのではないでしょうか。


NBA観戦は、一種のエンターテイメントとなっており、チームと観客との絆を大切にしています。クォーター間の時間を使って、観客がダンスを披露し、その姿をカメラマンが大型モニターに映し出すという応援方法を採用しています。恐らく、本校の生徒としてモニターに映し出されたのは、今回が初めてあると思われます。

そして・・・ここからセルティックスの怒涛の反撃が開始され、第3クォーターが終わる直前に逆転し、そのまま逃げ切ることができました。結果は126ー120でセルティックスの勝利となりました。残念ながら、生徒たちは時間と安全面を考慮して早めに帰ったので、この結果を知ることはホテルに着いてからになりましたが、ボストンの街中はきっと大騒ぎになっていたと思います。勝って良かった!ボストンセルティックス‼︎



最後に、ホテルではこの研修の修了式が行われ、オミさんからハーヴァード大学のシンボルマークの付いた終了証書が一人ひとりに手渡されました。それと同時に、この研修で得たこと、今後どのように生きていきたいのか、などのスピーチを英語と日本語を織り交ぜて話しました。
一人ひとり、心のこもった感謝の言葉を伝えていました。意外だったのは、何も事前指導がなかったにも関わらず、スタッフや仲間に感謝の言葉を述べていたことです。引率責任者として、生徒たち全員がこの1週間で大きく成長してくれたことに感謝したいと思います。この旅行に関わった、全ての人に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

明日はいよいよ日本に帰国します。無事に自宅に帰るまで、最後まで気を抜かず行動してくれることを期待します。あとちょっとだけ、頑張ろう!

明日は飛行機による移動が大半です。HPの記事は日本に戻るまで書けないと思いますので、ご容赦ください。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 出願登録
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点