帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

平成30年7月豪雨の私学ボランティア基金への募金活動について

2018/08/11

スクールライフ

平成30年8月11日
生徒保護者各位
帝京八王子中学高等学校
学校長  岩﨑 弘
 
平成30年7月豪雨による西日本の被災私立学校に
対する私学ボランティア基金の義援金募集について
 
 暦の上ではすでに秋ですが、猛暑厳しい今日この頃、保護者の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。夏休みも半ばを過ぎ、生徒の皆さんもクラブ活動や夏休みの課題・前期期末考査に向けての勉強と頑張ってくれていることと思います。9月1日には明るく元気な顔で登校してくれることを、教職員一同、心より願っています。
 さて、ご存知のとおり7月に西日本を中心に豪雨があり、広島・岡山・愛媛・福岡などをはじめとして20府県にもわたる大きな被害が発生しています。この事態に対して本校も加盟しております日本私立中学高等学校連合会では、豪雨被害によって被害を受けた私立中学高等学校を支援することを目的として、全国の私立中学高等学校より義援金を募ることとなりました。
 私学ボランティア基金には、公立学校の被害は100%税金で修復が行われるのに対して、私立学校の受けた被害については一部しか公的な補助が得られないという事情もあります。平成23年の東日本大震災や平成28年の熊本地震の折にも被害を受けた私学の仲間に、生徒保護者の皆様のご理解を得て、日本私立中学高等学校連合会を通じて義援金を送ることができました。西日本には数多くの私立中学校・高等学校があり、中には大きな被害が出ている学校もあるとのことです。平成30年7月豪雨につきましても、本校の生徒および保護者の方でご趣旨に賛同いただける皆様には、ぜひこの機会にご協力をお願いできればと思います。
 つきましては、9月3日(月)・4日(火)に、皆様のお気持ちを各学級担任を通じて集めさせていただきたいと存じます。本校が取りまとめて私学ボランティア基金に届けさせていただきますので、どうぞご協力をよろしくお願い致します。
 
 拝々合掌

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 出願登録
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点