帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

帝京八王子高等学校卒業式が挙行されました!

2017/03/17

学校行事

 3月17日、高等学校第36期生の卒業式が挙行されました。まだまだ寒く感じますが、天候にも恵まれ、計151名の生徒が無事に本校を巣立っていきました。男子生徒は凛々しく、女子生徒は優雅に、粛々と式を終えることができました。


 国歌斉唱の後、高校からの入学生は3年間、帝京八王子中学校からの内部進学生は6年間、一緒に過ごした仲間と共に最後の校歌を歌いました。いろいろなことを乗り越え、たくさんの思い出を胸にとても力強く歌い、成長した姿を見せてくれました。


 卒業証書授与では、卒業生が一人ひとり力強く返事をし、各クラスの代表者が、校長先生から卒業証書を受け取りました。涙をこらえ壇上に上がる卒業生もおり、とても感動的な卒業証書授与でした。また、成績優良賞や皆勤・精勤賞、校長賞、外部団体からの表彰なども各代表者が受け取りました。


 校長先生から式辞がありました。4月からはそれぞれ別々の道を歩んでいくわけですが、校長先生のお話の中にあった、「心の夢」という言葉を胸に刻み、一生懸命それぞれのやりたいことに向かって頑張っていきましょう。


 在校生からお世話になった先輩たちへ、お祝いと日頃の感謝を込めた送辞が読み上げられました。途中、涙があふれ、詰まってしまうこともありましたが、在校生の気持ちは確かに卒業生一人ひとりに伝わったと思います。


 記念品贈呈の後、卒業生から後輩たちへ、答辞が述べられました。その姿はとても輝いており、お祝いの感謝と在校生への応援がいっぱいの温かく優しいものでした。


 最後に卒業生全員で、「旅立ちの日に」を合唱しました。いろいろな方々への感謝の気持ちがこもったすばらしい合唱で、お世話になった先生方や後輩たち、保護者の皆様に感謝の気持ちを伝えることができました。


 いよいよ、お別れの時がやってきてしまいました。各担任を先頭に卒業生が退場していきます。これから最後のホームルームに向かいます。最後のホームルームでは、担任から一人ひとりに卒業証書などが手渡されました。


 4月からそれぞれ新しい目標へ向かっていきますが、いろいろな困難にも負けず、立派に頑張ってくれると感じています。卒業生の皆さんの今後の活躍を期待しています。



 吹奏楽部の演奏も最後まで途切れることもなく、すばらしい演奏でした。長い式典でしたが、お疲れ様でした。


 ご来校の保護者の皆様には、お忙しい中ご臨席を賜り、誠にありがとうございました。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 出願登録
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点