帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

ダンス部 野球部 ボランティア活動「新成人を祝う会」

2017/01/22

クラブ活動

122日に、都立あきる野学園特別支援学校で行われた「新成人を祝う会・新年会」にて、本校ダンス部がゲストとして招かれ、ボランティアでパフォーマンスを披露しました。
また、今回は本校の野球部からも5人の生徒が裏方スタッフとしてボランティアに参加しました。

到着するとすぐに、野球部の5人は何もない状態から会場設営を手伝い、椅子やテーブルの設置、軽食を並べたり、と慌ただしく動き出しました。
一方、ダンス部も柔軟やアップ、リハーサルを終え、本番ギリギリまで控室で練習をしていました。

開始時刻が近づくと、あきる野学園にはぞくぞくと参加者が来校し、野球部の部員たちはその誘導や手の消毒など、それぞれうまく役割を分担して手伝っていました。
会場はみるみるうちに人であふれ、賑やかな雰囲気で「新成人を祝う会」が始まりました。

刻々と時間が過ぎ、いよいよダンス部の本番です。
パフォーマンスが始まると、みなさん一緒に手拍子をしてくださったり、中にはダンス部のいる舞台の方まで出て来て一緒に踊り出す方もいて、会場団体が楽しく幸せな雰囲気に包まれました。
今回は2016年に流行った曲を中心に5曲踊りました。社会現象にまでなった「恋ダンス」は、やはり一緒に踊ってくださる方が何人もいらっしゃいました。
スタッフの方が「何人も舞台に踊りに行ってしまう人がいるということは、それだけ選曲が良いということ」と言ってくださり、部員一同でこの日のために準備していた苦労が報われました。





ダンス部の演技が終わると、私達には次のシークレットゲストをお迎えし、そのパフォーマンスを盛り上げるという大事な役割がありました。
今回のゲストは「パステルカメレオン」さん、そして「夢来」さんという、2組のアコースティックデュオでした。
野球部もダンス部も一緒に会場に散らばり、手を振ったり手拍子をして盛り上げました。



最初はバラバラで応援していた生徒たちは、いつの間にか会場後方の1ヶ所に集まり、最後には全員1列になって肩を組み、左右にリズムを取っていました。

ゲストの4人がアンコールに応えて歌った曲には、簡単な振り付けがあり、ダンス部も野球部もみんなで一緒に踊りました。
この素敵なゲストさんのおかげで、会場全体も、そして野球部とダンス部の間にも一体感が生まれたようでした。
今回私達はお手伝いという立場だったにも関わらず、私達自身も本当に楽しい時間を過ごすことができました。
「パステルカメレオン」さんや「夢来」さんをこの日初めて知った生徒も、一日でファンになってしまったようでした。
最後には、我儘を言って一緒に写真を撮っていただくことができました。

「新成人を祝う会」が終了すると、ダンス部の生徒たちは入口で参加者のお見送りです。
通り過ぎる参加者の方々からは、たくさんの温かいお褒めの言葉を頂きました。
立ち止まって談笑したり、一緒に写真を撮ったりと和やかな雰囲気となりました。


会場では、その後撤収作業が行われました。野球部の生徒達はここでも積極的に働きました。

 
仕事をする生徒の様子を見たあきる野学園の先生方からは「よく働き、礼儀正しく、また楽しそうに子ども達と接してくれた」と、非常に高い評価を頂きました。

また、後日スタッフの方にも、「すれ違う参加者、教員に、人を選ばず挨拶をするところは、本当に人として素晴らしい」と絶賛していただきました。

学校に戻ってから、後日改めて事後学習としてまとめを行ったところ、様々な感想が上がってきました。参加した生徒達も少なからず感じるところがあったようです。
以下、参加生徒の声をいくつか挙げてみたいと思います。

・障害を持っている方も、楽しい事は笑いながら心から楽しんでいて、見ている自分たちも楽しくなれた。(野球部)
・今自分が不自由なく生きられるのは「当たり前」ではない。様々な方がいるので、そのような方としっかりコミュニケーションを取れるようにし、困っていたら助けられる人になりたい。(野球部)
・こういう機会があったら、ぜひまたボランティアとして参加してみたいと思ったし、将来こういう施設に勤めたいと思った。(野球部)
・障がいを持っていても普通の人と変わらない、それ以上にしっかりしていた。(野球部)
・最初は抵抗があったが、どなたも良い人で、接していて楽しかった。今日は本当に良い1日になった。とても楽しかった。(野球部)
・本当に純粋で良い人ばかりで、「障害を持っている方は怖くない」という事を、偏見を持っている人に伝えていきたいです。(ダンス部高校生)
・「勇気100%」を踊っている時、一人の男性が立ちあがって一緒に踊ってくれてすごく嬉しかったし、楽しかった。(ダンス部高校生)
・障害があったとしてもなかったとしても、一緒に楽しめることが分かった。(ダンス部高校生)
・ダンスで誰かを笑顔にできる貴重な経験ができてよかったです。(ダンス部高校生)
・努力して練習し、その苦労など全て忘れるくらい、お客様の笑顔が最高で、努力を重ねるほどその分達成感を得ることができるとわかった。(ダンス部中学生)
・お客さんの笑顔を見て、本当にやれて良かったと思った。また機会があったら積極的に参加したいです。(ダンス部中学生)


今回はゲストとしてダンス部をご招待いただき、また野球部の生徒と共にボランティアに参加させていただき、あきる野学園の皆様・関係者の皆様には本当に感謝しております。
ボランティアに参加させていただいたことで、改めてボランティア活動に対する意義を強く感じることができました。
1年前に縁あってダンス部から始まったこのあきる野学園でのボランティア活動でしたが、今回その活動を次の部活にも繋げることができました。今後もその輪が広がっていくことを顧問として期待しています。
そのためにも、ダンス部は今後も引き続きボランティア活動や地域貢献に積極的に携わっていきます。
今後ともダンス部の応援を、そして帝京八王子の応援をよろしくお願い致します。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点