帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

中学1年生 キッザニア 校外授業

2017/01/17

学校行事

中学1年生は1月17日(火)に、ららぽーと豊洲にある「キッザニア東京」に行ってきました。
昨年から事前学習を重ね、いよいよ当日を迎えた子どもたちは、朝早い集合時間にも関わらず、元気に集合し現地へと向かいました。
今回の校外授業は、楽しみながら、体験を通じて様々な職業について知ること、働く楽しさや大変さを知り、将来の進路を考えるきっかけにすること等を目的としています。
キッザニアに到着し、まずは説明や注意事項の確認を受け、いよいよ入場します。

いざたくさんのパビリオンを見ると、どれにしようと迷う生徒もいましたが、徐々に雰囲気にも慣れ、多くの生徒が積極的に仕事体験を行っていました。








会場内ですれ違う生徒たちは、こんな体験をした、いくらお金を貰えた、と笑顔で嬉しそうに報告してくれました。



中には、キッザニア内の銀行で講座を作り、大人顔負けにATMを利用する生徒もおりました。

体験後には、事後学習として『記録シート』をまとめる課題が出ています。
午後の集合までのすき間時間を活用し、テーブル席で自主的にまとめをしている生徒たちを見かけました。

誰が一番最初に言い出したのでしょうか。いずれにせよ、「課題をやろう」という意見に皆が賛同し、積極的に行動したのはとても良い行動でした。
今回のキッザニアでは、自主的な判断・行動が求められる場面が多くありました。
どのパビリオンを回るかということももちろんですが、昼食やお土産購入の時間をどう組むか、また、決められた金額のお小遣いを(昼食も含め)どのように配分するのかといった点も、生徒自身の判断に任されており、きちんと考えて行動するよう事前指導が行われました。
さて、1人ひとりの成果はどうだったでしょうか。

上記のような良い行動があった一方で、集合にはまだ課題が残ります。
朝の集合では、全員が定刻に揃うことができず、結果的に出発が遅れてしまいました。
当然、現地到着・キッザニア入場も遅れるために、仕事体験の時間が短くなってしまい、結果として生徒達自身の活動時間が減ってしまう形になりました。
今後は全員が早めに行動することはもちろん、全体を見て、先を予測して行動する力を身に付けてほしいものです。
こういった練習の積み重ねが、中学3年次のイギリス修学旅行に繋がっていくことを期待します。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点