帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

高校第2学年 オーストラリア修学旅行

2016/12/10

学校行事

帝京八王子高等学校第2学年は先日、オーストラリア修学旅行から帰ってまいりました。

A班は11月28日(月)~12月4日(日)、B班は11月29日(火)~12月5日(月)という日程でした。

『 1日目 』 オーストラリアへの移動日
 八王子駅で集合し、バスで成田空港へ向かいました。特に渋滞に巻き込まれることもなく、無事に空港に着いた後、出国審査を済ませました。 約9時間のフライトの後、無事にブリスベンの空港に着きましたが生徒からは、まだ海外に来た実感がわかない、という声が聞こえてきました。





『 2日目 』 タンガルーマリゾート 
 空港から港へ移動し、船でモートン島へ向かいました。この日は「海で泳ぐ」「砂丘を滑る」「イルカへの餌付け」といったアクティビティがメインです。オーストラリアは南半球のため、この時期は真夏であり、日差しも強く暑かったです。 海 ではボールを借りて遊んだり(自分たちでラグビーボールを持ってきた生徒もいます)、砂風呂を作ったり、海水浴を楽しんだりしていました。 砂丘すべり は、砂の坂を登って頂上から板一枚で滑っていく、というものです。この坂が思った以上の難関で、一歩踏むごとに足が埋まってしまうので頂上へ登るだけで一苦労でした。坂すべりはとてもスピードが出て大変好評でした。2回3回とやる生徒も出たほどです。夜は イルカ に会いに行く時間です。野生のイルカなので毎回会えるわけではなく、運が悪いと中止になってしまうそうですが、帝京八王子の生徒たちは運がよかったです。餌付けは一瞬で終わる作業でしたが、野生のイルカを近くで見ることができるという貴重な体験をすることができました。





『 3日目 』 牧場 ・ サーファーズパラダイスで自主研修
 午前中は、各クラスそれぞれ別の牧場に向かい、体験をします。オーストラリアの雄大な自然の中、 乗馬 などを満喫しました。馬に乗ったことがある生徒はあまりいなかったようで、とても満喫できたようでした。午後は宿泊するホテルにチェックインし、その後に 班別自主研修 を行いました。この自主研修内で夕食をとることになるので、生徒たちは自分たちで英語を使い、注文することになります。緊張しながらもしっかりと英語を使うことができていました。



『 4日目 』 スプリングブルック国立公園 ・ カランビン(動物園)
 まずは、世界遺産である スプリングブルック国立公園 でトレッキングをしました。日本人のガイドの方に様々な説明をしてもらいました。毒性のある植物を使って昔の人は狩りをしていたこと、ユーカリの木を人工的に燃やすことがあること、ユーカリの葉は折ると香りが強くなること、などなど現地でしか知ることのできないような貴重な話を聞くことができ、生徒たちはとても喜んでいました。
カランビン動物園 では、班での自由行動となります。コアラを抱っこしたり、カンガルーに餌をあげたり、他の動物を見学したりしました。また、園内では小さな汽車が走っており、これに乗って園内を見て回ることができます。園内には檻の中に入れられてない動物(七面鳥、トカゲなど)もいました。
この日はオーストラリアに生息する植物や動物を身近に感じることができ、貴重な体験をすることができました。







『 5日目 』 シドニーへの移動 ・ シドニー自主研修
 この日はまず シドニー へ移動します。飛行機の時間の関係で起床時間がとても早く(日本時間で朝の3時30分!)、生徒たちは眠い目をこすりながら朝食をとり、空港へ移動しました。だいぶ疲れがたまってきているようで、バスの中ではほとんどの生徒が眠っていました。シドニーに到着後、バスで市内へ移動しました。週末ということもあり、街はとても賑わっていました。世界遺産であるオペラハウスから班行動スタートです。3日目のサーファーズパラダイスと違い、高いビルが並ぶ大きな街での自由行動。ブリスベンとは違った街並みにみな驚いていました。





『 6日目 』 シドニー市外観光
 修学旅行もいよいよ終盤になります。この日は、世界遺産である スリーシスターズ (岩山)を見学しに行きました。道中、ガイドさんからスリーシスターズに関する言い伝え、実は最初は7つあり長い年月をかけて3つに減ったこと、といった話を聞くことができました。次に シーニックワールド へ向かいました。ここでは傾斜角が急なトロッコに乗りました。トロッコといってもミニ電車のようなものでしっかりと天井や窓がついているので振り落とされる心配はありません。それでもこの急な斜面を降りていく瞬間には「キャー」「うぉおおお」といった歓声が上がるほどでした。その後、ケーブルカーで乗り場まで戻り、ランチを楽しみました。午後はまず ルーラ という町に行きました。のどかな場所でしたが、珍しいお店がたくさん並んでおり、生徒たち(某教員も)は夢中になって散策や買い物を楽しんでいました。その後は、 ダーリングハーバー から昨日めぐったシドニーの街を眺めたり、オペラハウスとハーバーブリッジを一望できる ブルースポイント では芝生に寝転がったりしてのんびりと過ごしました。そして最後の見学地、 シドニー大学 に到着しました。短い時間でしたが、大学の中庭などを散策することができました。





今回の修学旅行では、日本とは違った文化を持つ国を肌で体感することのでき貴重な旅行となりました。生徒の中には「海外で仕事をしたい!」と思った者もいたようで、これからの進路を考える上でとても勉強になる旅行でした。


 
 

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点