帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

ダンス部 「パフォーマンスアートひので "2016"」に出演

2016/11/27

クラブ活動

11月27日(日)に、イオンモール日の出で行われた「パフォーマンスアートひので"2016"」に本校ダンス部が出演しました。


1曲目はDreams Come Trueの「うれしい!たのしい!大好き!」を明るく楽しく踊りました。



2曲目はいくつものグループに分かれてSMAPメドレーを踊りました。誰でも知っている有名な曲ばかりで、通りすがりにホールの2階3階からご覧になる方もたくさんいらっしゃいました。









ところで、今回のイベントは、数名の部員にとっては司会デビューのイベントでもありました。初めての挑戦に、かなり緊張も見えましたが、笑顔で最後までやり遂げました。とても良い経験になったと思います。
ダンス部では校内での発表等の際に、部員が交替で司会を務めます。部長・副部長以外でも、マイクを握ってたくさんのお客様の前で話す機会があります。
ダンスの技術を磨くのはもちろんのこと、司会を始め様々な経験を積むことができるのも、部活動としての「ダンス部」ならではと考えます。

最後は今月初めに吹奏楽部の定期演奏会でも披露したB’zの「ultra soul」を、全員でカッコよくパフォーマンスしました。演技後、会場のお客様から「迫力があって良かったよ。」とお褒めの言葉を頂きました。
10月の文化祭から大切に踊ってきたこの曲も今回で踊りおさめです。また来年度に向けて、たくさんのお客様に“ 愛される1曲 ”を目指し、部員皆で踊っていきたいと思います。







今回のイベント出演では、ダンス部にとって嬉しいことがたくさんありました。
まず、イオンモールに到着後、私たちが受付でご挨拶するよりも前に、会場でご準備されていた係の皆さんの方から先に、本校ダンス部に気づいて声をかけてくださいました。毎回イベントの度に数百名もの出演者がいる中で、私たちの顔を覚えていてくださったことを非常に嬉しく思いました。
また、控室入室後に着替えやアップをしていると、わざわざ控室までご挨拶に来てくださる方がいたり、また別の方には「今回の衣装は華やかなんですね。」と声をかけて頂きました。前回出演時はクラブTシャツを着てのパフォーマンスでしたが、まさか衣装を覚えていてくださる方がいるとは、大変驚きました。
さらには、昨年度からボランティア活動を通してお世話になっている「あきる野学園」のPTAの方々も応援に来てくださり、これには一同驚き感動致しました。
ダンス部は校内公演や学外での大会だけでなく、地域のイベントやボランティア活動に積極的に取り組んできました。1つひとつの積み重ねが、こういった形で繋がっていくことを実感する機会となり、数々の思わぬサプライズに、感謝の思いをあらたにしたイベント出演となりました。

今回は日曜日のイベントということで、たくさんの保護者の方にも応援に来ていただきました。
試験前、また修学旅行直前の日曜日にも関わらず、ダンス部の活動にご理解を頂き、いつも協力してくださる保護者の皆様に、心より感謝申し上げます。

来週は中学生・高校1年生の後期中間試験が控えています。このイベントを以って、ダンス部は勉強モードに切り替え学習面での研鑚に励みます。
今後とも本校ダンス部の応援をよろしくお願い致します。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点