帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

夏の自由研究が開催されました

2016/08/11

入試関連


8
11日(木・山の日)に,帝京八王子中学校では学校説明会のほかに『中学夏の自由研究』と銘打ったイベントを開催しました。

お盆休み直前の祝日にもかかわらず,学校説明会では120名もの皆さんに参加をしていただきました。

ランチボックスによる昼休みを挟んで,午後からは『太陽熱温水器』と『スノードーム』の2グループに分かれて夏の自由研究が始まりました。

『太陽熱温水器』は昨日の夕方から今朝にかけて雨や曇りとなっており,実験結果が懸念されていましたが,午後になると同時に太陽が顔を出す絶好のコンディションとなり,手早く作成した太陽熱温水器を屋外コートに並べ,水温の上昇のしかたを計測しました。

自由研究の指導をしてくれた清水先生からは,目的意識や比較・複数回の計測の大切さと,研究レポートのまとめかたについてのアドバイスがありました。

『スノードーム』では,通常のグリセリンの代わりに洗濯糊(PVA)を薄めて,ラメの雪がどれくらいの時間をかけて落下するのかを,濃度を変えて実験しました。

スポンジに思い思いの動物などの部品をグルーガンで接着し,先ほど試した最も美しく感じる落下速度の濃度の洗濯糊水溶液を満たし,スノードームを完成させました。

どちらの自由研究も,科学部や中学1年・2年の先輩方がサポートしてくれたので,分からないところも何とかやり遂げることができました。

夏休みの1日を,楽しく過ごしていただけたなら幸いです。

 

※ 参加者の方の顔は,本校のプライバシーポリシーに則って加工をさせていただきました。
  悪しからずご了承ください。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点