帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

中学3年生英国修学旅行 15日目~16日目

2016/07/05

学校行事

こんばんは。中学3年生(第16期生)、本日全員無事に帰国いたしました。今頃は久しぶりの自宅で、お土産話に花を咲かせている頃でしょうか。それとも疲れ果てて、すでに夢の中でしょうか。15日目から16日目の様子をお届けします。
ロンドン最終日は、午前中は最後の英語のレッスン。英語を使うことに慣れてきた頃に、修学旅行が終わってしまうのが残念です。途中、屋外でのゲームをはさんで、グループごとに「日本とイギリスの違い」「イギリスに来て驚いたこと」「もしも日本食とイギリス料理を合わせたレストランがあったら」などのテーマについて話し合い、英語でプレゼンテーションを行いました。約2週間の英国生活で、生徒たちの異文化理解もずいぶん進んだように思います。海外を経験することで、日本の良さにも気づかされたようです。
 
 
 
 
夕方前に、たくさんの思い出の詰まったロンドン学園を後にしました。「もう帰国だなんて早すぎる」「もう少しイギリスに居たかった」などと生徒たちは名残惜しそうでした。ヒースロー空港ではたくさんお世話になった3人のイングリッシュティーチャーとお別れ。3人にはどれだけ感謝しても感謝しきれません。いつか3人が日本に来たら、今度はみんなでおもてなししましょう。
 
 
帰りの機内は、行きとは違い本当に静かでした(笑)楽しかったとはいえ、やはりみんな疲れていたようで・・・。こうして12時間の空の旅を終え、ついに日本へ帰国。羽田からのバス内では夢にまで見たおにぎりを食べ、八王子駅・拝島駅でそれぞれ解散、修学旅行は終了しました。
 
 

この旅行に向けて、昨年度からさまざまな取り組みを行い、イギリスムードを高めてきました。旅行中の生徒たちは自覚と緊張感をもって行動してくれました。また旅行中は普段はなかなか見られない生徒の様子を見ることができ、あらためて生徒たちの良いところを発見することができました。そして大きな事故や病気もなく、全員が無事に帰国することができました。生徒たちにとっては忘れられない修学旅行になったことでしょう。中学3年生で経験した英国生活。これからの人生にどのような影響を与えていくのでしょうか。最後になりますが、お世話になったすべての方々、本当にありがとうございました。
 
中学第3学年主任 山下 創

 

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点