帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

中学3年生英国修学旅行 10日目

2016/06/29

学校行事

こんばんは。修学旅行10日目です。
イギリスの天気は本当に変わりやすいです。晴れて日差しが強い時間帯は結構暑く感じるのですが、日がかげると途端に肌寒く感じます。昨夜はだいぶ冷え込みました。今回の旅行は例年以上に雨にたたられてもいます。しかしそんな天気を吹き飛ばすかのような中学3年生の元気な面々。10日目の様子をお届けします。
 さて、10日目の今日は最後のロンドン市内観光。これまでと違って、今日は電車(地下鉄)でロンドン市内へ向かいました。初めて乗るイギリスの電車に、みんな興味津々の様子でした。最初に訪れたのはコヴェントガーデン。映画『マイ・フェア・レディ』の舞台となったマーケットが有名です。ここで約1時間のフリータイム。イギリスでの買い物にもずいぶん慣れてきた生徒たち。それぞれにロンドンならではのおみやげ物を購入していました。手頃でお得なものを探すのも、上手になったでしょうか。
買い物後は徒歩で昼食会場へ移動。今日の昼食は中華料理です。ロンドン学園の食事もステイ先の食事もなかなか評判が良いのですが、イギリスに来て10日。そろそろ中華も食べたくなる頃です。いつも通りにぎやかに、おいしくいただきました。
 
 
 
 
食後はロンドンの中心地・ピカデリーサーカスで写真をパシャリ。建物といい、雰囲気といい、ロンドンにいるのだということを実感させられました。

再び地下鉄に乗り、テムズ川の畔にそびえるロンドン塔へ。11世紀にウィリアム1世によって最初の塔が建設されたことに起源を持つ、ロンドンの代表的な観光地(世界遺産にも指定されています)です。要塞、宮殿、銀行、動物園、処刑場と数奇な運命をたどってきた歴史的建造物だけあって、見ごたえ十分。血塗られた塔の歴史をたどる生徒もいれば、30分ほど並んでイギリス王室所有のクラウンジュエルを見学に行った生徒もいました。なかでも圧巻は「偉大なるアフリカの星」と呼ばれる、約530カラットのダイヤモンド。ため息の出る大きさでした・・・。ロンドン塔の言い伝えにちなみ、カラスのぬいぐるみを購入した生徒が多かったです。
 帰路も電車です。生徒たちはロンドン電車の旅、満喫できたようです。
 


 
 
 
明日からは修学旅行後半のハイライト、ノーザンツアーです。イングランド北部から国境を越えて、スコットランドへと向かう、3泊4日の行程です。明日はヨークを経由してイングランド北部の街ダラムヘ。気候が心配ですが、きっと素晴らしい旅になることでしょう。それではお休みなさい。

中学第3学年主任 山下 創
 

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点