帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

高校男子ハンドボール部 インターハイ予選、惜しくもベスト16進出ならず

2016/05/29

クラブ活動


1年前に新チームになって以来、公式戦では常に1点差、2点差の僅差で敗退してきた、今年度のチーム。それでも腐ることなく、自分たちの力を信じて練習に励んできました。捲土重来を期して迎えた、3年生にとっては最後の大会である、インターハイ都予選。部員全員、心に期するものがありました。
今大会はこれまでの鬱憤を晴らすかのように、快進撃。激戦ブロックを勝ち上がりました。2回戦の佼成学園戦では、相手の高いディフェンスに苦しめられ、前半はリードを許します。しかし後半は豊富な運動量で相手を突き放して逆転勝ちしました。3回戦の相手は秋季大会でベスト16に進出した都立府中高校。本校も1点差で敗れた相手です。この試合も終盤まで一進一退の苦しい展開でしたが、粘り強いディフェンスでリズムをつかみ、終盤に突き放して見事秋のリベンジを果たしました。
そしてベスト16進出をかけてのぞんだ、強豪専修大学附属高校戦。立ち上がりはオフェンスがうまく機能し、5点リードまでいきますが、しだいに調子を取り戻した相手に逆転を許します。後半は本校もミドルシュートとポストを絡めた攻撃で応戦しますが、要所要所でオフェンスミスからの逆速攻を浴びて万事休す。最後まであきらめずに走り続けましたが、結果、26-20で敗れ、ベスト16進出ならず。第14期生たちの戦いは終わりました。
全員が高校からハンドボールを始めたド素人軍団・14期生。最初はキャッチボールすらまともにできず、練習試合も連戦連敗。そんなどん底からスタートしたチームでしたが、練習は嘘をつきませんでした。目標であったベスト16進出はならなかったものの、見事な成長ぶり戦いぶりは、鮮烈な印象を残しました。応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。これからも本校ハンドボール部をよろしくお願いします。

  
  
  


 

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点