帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

新入生オリエンテーション合宿

2016/04/13

学校行事

4月11日から、2泊3日で新入生対象のオリエンテーション合宿が河口湖で行なわれました。

 天気に恵まれ、雪をいただく富士山と、満開にはまだもう少し間のある桜を楽しむことができましたが、風はまだ冷たく、新入生諸君の緊張をさらに高めているかのようでした。
 


 校長先生からは帝京八王子中学・高校の概要をお話しいただき、また本校の校訓である「礼儀・努力・誠実」を題材に人格を高める大切さについての講話を聴きました。
 

 
また、学年の先生から、本校で採用している日々の振り返りするためのノルチィ・スコラという手帳の使い方を学びました。中学生にはやや難しい面をあったようですが、真新しい手帳に一生懸命書き込みをしていました。高校生はあらためて自分の行動を記録して、反省し振り返ることの大切さを感じているようでした。また、校則や成績の評価の仕方などを聞くと、要点をスコラに書き込んでいました。
 

 
  夜はクラスごとに分かれて自己紹介。どのブースからも元気のよい声と大きな笑い声が聞こえてきて、クラスも仲間ともだんだんとなじんできていました。

 朝は湖畔でのラジオ体操。寝起きで体がなかなか動かない生徒もいたようですが、運動部の生徒を中心に明るく元気よく体を動かしていました。
 

 
  集団行動では、血液型や星座別など、先生から与えられた条件の人で集まるなど自分たちで声をかけあってグループを作りました。何回か繰り返すうちに、クラスの仲間とうちとけていきました。
 

 
  また校歌の練習では例年になく、大きな声で歌い、予定よりも早く練習を終えることになりました。
 

 
  クラス対抗のドッジボ―ルでは、それぞれが作戦を立て一丸となって勝利を目指しました。医療特進コースであるM組は女子の人数が多く、各クラスの先生方が助っ人として参加しました。やっと勝てた時、大喜びしている先生方の姿が印象的でした。
 

 
  最終日は中学、高校のそれぞれの学年主任の先生から、帝京八王子で過ごしていくための心構えを聞き、その後、自分の決意を文章にしました。将来を見据え、そのためには高校生活をどう過ごすかを書く生徒、またクラブにかける思いを綴る生徒、それぞれの個性と決意があらわれる文章でした。
 

 その決意を胸にオリエンテーション合宿を終え、帰路へと着きました。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点