帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

八王子車人形出前講座実施 ~伝統文化体験教室~

2016/02/10

学校行事

2月6日(土)、本校体育館において「伝統文化体験教室」と称し、八王子車人形の出前講座(伝統文化ふれあい事業実行委員会主催)が行われました。江戸時代末期から八王子に伝わる車人形は、車輪がついた箱型の車に腰掛けて、一人の人形遣いが一体の人形を操る人形芝居です。
 当日は西川古流座の家元が御来校くださいました。そして中学生を前に、人形芝居の歴史や車人形の仕組み等の解説を交えながら、舞台の無事を祈るという三番叟、十返舎一九の『東海道中膝栗毛』の一場面、そして外国音楽に合わせての洋舞など、多岐にわたる演技を披露していただきました。とても人形とは思えない巧みな動きに、中学生からは感嘆の声が上がりました。途中、10人の生徒が舞台に上がり、実際に車人形を体験させていただきました。必死に人形を操るもののなかなかうまくはいかず、滑稽な動きを繰り返す人形たちの姿に会場は爆笑の渦。大いに盛り上がりました。
 生徒たちにとっては地元の伝統芸能とはいっても、普段はなかなか接する機会がありませんのでとても貴重な体験となりました。日本の伝統文化・芸能を見直すきっかけになったのではないでしょうか。家元をはじめ、お世話になった方々、ありがとうございました。


トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点