帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

中学2年校外授業 信州の旅 茅野~白樺高原~松本

2015/05/16

学校行事

1日目 ほっとステイ
5月13日(水)~14日(木)の1泊2日で校外授業を実施いたしました。八王子南口に集合し、一路信州へ。
どんな旅になるのでしょうか。

最初の目的地は茅野。ここではグループごとに地元の農家に半日滞在させていただく、「ほっとステイ」と
いうプログラムを行いました。お世話になる農家の方々には、自己紹介を兼ねて事前に手紙を書き、準備
を進めてきました。
現地に到着後は、班ごとに各農家に分かれ、いよいよほっとステイの始まりです。


                                               

茅野の雄大な自然の中で、天候にも恵まれ、生徒たちは普段なかなか経験することのできない農作業を体
験すると共に、農家の方たちとの交流を楽しみました。お世話になった方々、本当にありがとうございました。

夕方、別れを惜しみつつ、宿泊先の白樺高原へ。


  
  
  
夕食後、全員でレクリエーションを行いました。クラスの親睦を深めた楽しいひと時でした。

2日目 土器作り・松本城見学
朝食後、まず向かったのは、縄文時代の集落跡として有名な尖石遺跡。中学2年生はつい最近、歴史の授
業で縄文時代について学んだばかりです。併設されている縄文考古館で、土鈴作りに挑戦しました。粘土を
こね、形を作り、模様をつける。生徒たちは縄文人になりきり、一心不乱に取り組んでいました。焼きあがる
のが楽しみです。資料館を見学した後は、復元されている竪穴住居へ。住居の中は、意外に広くて涼しいこ
とがよくわかりました。これで今度のテストもバッチリですね。

  
  
  

尖石を後にし、最後の目的地、国宝・松本城へ。
天守の内部に入り、狭くて急な階段を上って最上階まで。
壮麗な天主と、最上階から見下ろした松本の風景は、生徒たちの目にはどのように映ったのでしょうか。

  
  

いかがでしたか?!
机に向かっての勉強ではなく、体験し、体感し、本物に触れることができた今回の校外授業。生徒たちの思
い出に残る2日間でした。この経験を、これからの学校生活に生かしていって欲しいものです。










 

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点