帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

文化講演会 加藤 友朗 先生

2014/06/24

学校行事


帝京八王子高等学校では、6月24日の午後に、
コロンビア大学医学部外科学教授 加藤友朗 先生をお招きし、
≪「No」から始めない生き方≫という演題で文化講演会を開催しました。

文化講演会は6月4日に竣工したばかりの新体育館『蔦永館』で行われ、
『蔦永館』の記念すべき最初のイベントとなりました。

この文化講演会は、公益財団法人 一ツ橋文芸教育振興会・産経新聞社の主催により、
文部科学省・集英社の後援を得て本校で開催されたものです。

加藤先生は多臓器移植の先駆者として有名な方で、
今回の講演においても複雑に絡みついた腫瘍や内臓の奥深い部分の腫瘍を摘出するために、
内臓をそっくりと取り出し、必要な切除術の後に再び戻すなど、
いくつかの症例をスライドや動画を使って解説しながら、
「今までにやったことがないということは、出来ないという結論ではなく、
出来ないということが確認されたいないことで、出来る可能性があるということだ。」など、
治療や研究のみならず一般の人々の日常の生き方にも役立つような
アドバイスをちりばめてお話をしていただきました。

本校では高校1年生・2年生の全員と、高校3年生の医療系特進(M)コースが参加し、
保護者の方も30名ほどが参加していただきました。

文化講演会の最後に集英社から本校に集英社文庫100冊と、
加藤先生のサイン入り著書が生徒代表に手渡され、本校に寄贈していただきました。

医学それも先駆的な外科手術というと、
生徒たちの日常とは大きくかけ離れた世界のようにも感じますが、
無限の可能性を秘めている生徒たちにとって、
より広い世界を知りより多様な視点やポジティブな考え方と触れることは、
良い刺激になったと思います。

加藤先生をはじめとして、この文化講演会にご尽力いただいた皆様に感謝をいたします。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点