帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

入学式 in 日本武道館

2015/04/04

学校行事


4
4日(土)に、帝京大学グループ合同入学式が日本武道館で挙行されました。

 

帝京八王子中学校は第17期生51名、帝京八王子高等学校は第37期生176名が新入生として入学をしました。

教職員入場・校旗入場と国歌演奏の後、帝京平成大学学長・冲永学園理事長の冲永寛子先生より「とまどうことは多いでしょうが、失敗を恐れることなく積極的に学んでください、」などの学長告示があり、来賓祝辞、学長・校長紹介、帝京交響楽団によるエドワード・エルガーの威風堂々と帝京安積高校の和太鼓部の歓迎演奏などが行われました。

 

中学生は6年間、高校生は3年間の新たな学校生活が始まります。人生のひとつの節目となるこの時の決意や抱負を色褪せさせることなく、大切な青春の一ページを鮮やかに記していってほしいと思います。

 

 さて、帝京大学グループ合同入学式ですが、学生数が年々増加しているため、昨年まで二部制で行っていましたが今年から三部制で行うこととなりました。二部制の時も入れ替えの際にはかなり時間がかかりましたが、三部制になった今年は一層入れ替えの時間がタイトとなり、手間取る場面も見られました。帝京八王子中学高等学校はそのなかの第二部の入学式でしたが、入学式の開始時刻12:2010分前まで入場する大学生の列が途絶えることはありませんでした。

日本武道館を埋め尽くす入学式の様子には、参加された皆様も圧倒されたことと思います。帝京大学グループの大きさが実感できたのではないでしょうか。しかし、これが全体の三分の一であり、幼稚園や遠方に校舎のある学校は実は参加していません。和太鼓部が演奏してくれた帝京安積高校(福島県)も、山梨・新潟・岐阜・愛媛などの中学校や高等学校も実は日本武道館の入学式には参加していないのです。

生徒や学生の間は勿論ですが、卒業しても新入生の皆さんには同期だけではなく、連綿とというより大河の流れのごとく先輩後輩の繋がりが途絶えることなく続いていることを銘記してほしいと思います。

 

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点